iPhoneを買う時にAppleCare+は必要?ーー画面割れ・本体破損の修理費用まとめ

画面の割れたiPhone
【image via magerleagues

手を滑らせてiPhoneを落としてしまった場合、iPhoneのディスプレイが割れてしまうことがある。特に「iPhone 8/8 Plus」および「iPhone X」以降はバックパネルもガラス製になり、割れる確率が大幅にアップ。

本記事ではiPhoneの画面を割ってしまった場合の修理費用、および、その他のiPhone本体に関する破損の修理費用をまとめた。実はApple純正の保証サービスである「AppleCare+」に加入している場合としていない場合で掛かる費用が大きく異なるのだ!

加入を即決する人もいると思うので、参考にどうぞ!

iPhone画面割れの修理費用まとめ

前提としてApple製品には1年限定の製品保証が用意されているが、過失や事故による損傷は対象外となっている。つまり、自身の不注意でiPhoneの画面を割ってしまった場合は必ず修理代金が発生してしまうことは覚えておきましょう。

「AppleCare+」に未加入の場合

iPhoneの画面割れ修理費用は端末によって異なる。「AppleCare+」に加入していない場合の画面割れなどの修理費用を載せておく。

Appleの公式サポートページによると、「iPhone 8」の画面修理費用は17,800円、「iPhone 8 Plus」の画面修理必要は19,800円。なお、バックパネルのガラスを破損した場合、「画面の損傷のみ」ではなく「その他の損傷」として分類され、「iPhone 8」は38,800円、「iPhone 8 Plus」は43,800円かかってしまう。

iPhone のモデル 画面の損傷のみ その他の損傷
iPhone 8 Plus 31,800 円 60,800 円
iPhone 8 Plus 19,800 円 43,800 円
iPhone 8 17,800 円 38,800 円
iPhone 7 Plus 19,800 円 38,800 円
iPhone 7 17,800 円 35,800 円
iPhone 6s Plus 19,800 円 36,800 円
iPhone 6s 17,800 円 33,800 円
iPhone 6 Plus 17,800 円 36,800 円
iPhone 6 14,800 円 33,800 円
iPhone SE 14,800 円 30,800 円
iPhone 5siPhone 5ciPhone 5 14,800 円 30,800 円
iPhone 4s 22,800 円 22,800 円

なお、上記はあくまでもAppleで修理した場合の価格となっている。Apple正規サービスプロバイダの場合は下記と異なる場合があるようだ。

「AppleCare+」に加入している場合(AppleCare+の価格)

あまりもの高さに驚いた人もいるだろう。続いて「AppleCare+」に加入している場合の金額を載せておく。こちらは非常にシンプル。

iPhone のモデル AppleCare+ サービス料 – 画面の損傷のみ AppleCare+ サービス料 – その他の損傷
全モデル 3,400円(最大2回まで) 11,800円(最大2回まで)

上記は、「AppleCare+」に加入している場合はこちらの価格で利用できる、という意味。価格は下記の通り:

特に最新モデルを使っている人でiPhoneをよく落とす、という自覚がある人は「AppleCare+」の検討をした方が良いかもしれない。

「AppleCare+」の保証内容

上記から分かる通り、「AppleCare+」に加入しているとiPhoneの画面割れを安く修理することができるが、画面割れ以外も付属品やバッテリーに関する不具合や損傷などが保証内容に含まれる

保証の範囲は下記の通り:

  • iPhone本体
  • バッテリー(ただし不具合が発生した時、またはバッテリーが保持する容量が本来の容量の80パーセント未満になった時のみ)
  • 付属のイヤフォンとアクセサリ
  • 過失や事故による損傷に対する修理などのサービス(最大2回まで)

画面割れは3,400円、画面割れ以外の上記保証内容は11,800円、どちらも最大2回までこの価格で行うことができる。

修理費用が安くなるだけではなく、ハードウェアの保証が1年から2年に延長無償電話サポートが90日から2年に延長するため、iPhoneを少なくとも2年は使いたい、という人はその分故障のリスクが高まることになる。

注意点として、「AppleCare+」はiPhone購入時に購入することができるが、購入日から30日以内であれば直営店または0120-27753-5に電話して購入することができる。この期限をすぎると購入できなくなる。

Apple公式サイトで「AppleCare+」をチェック!

画面割れはApple直営店か配送修理にて対応可能

画面修理は直営店対応やApple正規サービスプロバイダによる対応、または配送修理による対応から選ぶことができる。

お店に直接持ち込む場合、基本的にはその場で修理をしてもらうことができるが、場合によってはAppleリペアセンターに配送になる場合もあるとのこと。修理には1週間掛かるそうだ。

配送修理はオンラインまたは電話で申し込むことによって指定の配送業者が自宅まで集荷に来てくれるとのこと。こちらも修理に1週間掛かるようだ。

最近は画面部品単体の交換が可能になったとのことで、事前のバックアップ作業が必要なくなり修理作業時間も短縮されたと伝えているが、念には念を。いずれの場合もバックアップは取っておくことに越したことはない。

何よりもiPhoneの画面が割れないことに越したことはないが、万が一割れたときには本記事を参考にしてもらえれば幸い!