M1 MacでBluetoothの接続が不安定になる不具合、近日中に修正か

サードパーティ製のBlueoothマウスやキーボードがスリープ復帰後の接続切れ、動作の不安定を報告

M1 macs apple keynote

Appleは、一部のM1チップ搭載Macで報告されている、Bluetoothの接続が不安定になる不具合を近日中に修正する可能性がある。海外メディアのライターによると、Appleから不具合を対処したmacOSアップデートが進められており近々配布される、と説明されたという。

Logicoolなどサードパーティ製品の報告が多いが、Magic KeyboardやMagic Mouse、さらにはAirPodsでも発生している。国内でも、マウスやキーボードがスリープ復帰後に接続できなくなる、カーソルの動きが悪くなる、などの問題が指摘されている。特にMac miniユーザーからの報告が多い。

僕のM1 MacBook Proでは、スリープ復帰後にMX Master 3 for Macが全く反応しなくなる、Logi Optionsで指定したカスタマイズが正常に動作しない、といった不具合に遭遇している。

AppleはmacOS Big Surの次期バージョンとして、「macOS Big Sur 11.2」の開発を進めている。

次ページ
M1 MacのBluetoothに関する不具合を報告する声
関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOS Big Sur」新着記事
トレンド検索