M1 MacでBluetoothの接続が不安定になる不具合、近日中に修正か

サードパーティ製のBlueoothマウスやキーボードがスリープ復帰後の接続切れ、動作の不安定を報告

M1 macs apple keynote

Appleは、一部のM1チップ搭載Macで報告されている、Bluetoothの接続が不安定になる不具合を近日中に修正する可能性がある。海外メディアのライターによると、Appleから不具合を対処したmacOSアップデートが進められており近々配布される、と説明されたという。

Logicoolなどサードパーティ製品の報告が多いが、Magic KeyboardやMagic Mouse、さらにはAirPodsでも発生している。国内でも、マウスやキーボードがスリープ復帰後に接続できなくなる、カーソルの動きが悪くなる、などの問題が指摘されている。特にMac miniユーザーからの報告が多い。

僕のM1 MacBook Proでは、スリープ復帰後にMX Master 3 for Macが全く反応しなくなる、Logi Optionsで指定したカスタマイズが正常に動作しない、といった不具合に遭遇している。

AppleはmacOS Big Surの次期バージョンとして、「macOS Big Sur 11.2」の開発を進めている。

次ページ
M1 MacのBluetoothに関する不具合を報告する声

公開情報
更新日2021年10月31日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. Andjoule Hilo(コメントID:623382)

    Macbook Air M1に買い替えて今ままで問題なかったのに1ヶ月ぐらい前からBluetoothのMagic Mouseの動きが悪い。
    特にイラレを使っていてデザイン作業しているときに細かな位置を決めづらかったり、グループ移動の際に+のマークが出て移動元に戻ったり。
    Macの場合、Blietoothの動きが悪いときは再起動でPRAMクリアで対処していたんだけどM1になってPRAMクリアの再起動は無くなったらしい。
    でも、再起動してしばらくはマウスの動きが良くなった感じだったので再起動が良いのかと思っていたら、また動きが悪くなった。
    「M1 Bluetooth 動き悪い」でぐぐったらゴリさんのサイト「gori.me」がヒットした。

    バグだったか。

    思ったとおりに作業できなくてイラッついてた。

    マウスだけでなく、Bluetooth キーボード入力も変。
    っっっっっっとか、打ったんばかりの文字が2回入力されたり、突然3行ぐらい改行されたり。Macが壊れ始めたか?!って思うぐらい。

    早く修正アップデート望む。

「Mac mini」新着記事
トレンド検索