学生みんなが特待生。

ビールの瓶やペットボトルだけで有名曲をカバーする5人組「Bottle Boys」の演奏テクニックに脱帽!

Bottle Boys under the sea

YouTubeには才能溢れるアーティストがゴロゴロ転がっている。これだからYouTubeは楽しい!

今回紹介するのは「Bottle Boys」という名前で活動している男性5人組のアーティスト。5人組と聞くと、アカペラをやっている人であれば「新しいアカペラグループ?」と思うだろうし、アイドル好きであれば「新しいアイドル?」と思うかもしれないが、この5人組はどちらでもない!

彼らが得意とするのはビール瓶やペットボトルを使った演奏。大量のビール瓶が入ったビールケースを持ちながら吹いて演奏するその姿はとても楽しそう!元々はMichael Jacksonの「Billie Jean」のカバーを演奏したことで一躍有名になったようだ。既に再生回数は200万回以上!驚異的だ!

そこで、今回彼らのYouTubeチャンネルから気になった作品を6つピックアップしたので、どうぞご覧あれ!

「Under The Sea」 ー 映画「Little Mermaid」より

僕が見たビールボトル演奏の中では一番のお気に入り。曲の雰囲気とビールボトルの音色がマッチしているのと、わざわざプールサイドで演奏しているところにこだわりを感じる。

「Little Mermaid」中の映像はこちらからどうぞ!この曲、好き過ぎる…。

「Call Me Maybe」 ー Carly Rae Jepsen

この曲は4人で演奏しているが、だからと言って何か弱くなることはなく、楽しげにCarly Rae Jepsenのメジャーヒット曲「Call Me Maybe」を演奏。一番右にいる人がドラムを叩きながらビールボトルを吹いていて凄い…。

原曲はこちら!

「Party Rock Anthem」 ー LMFAO

一番右の人の「ワフー!」がいい!というか、この髭面のお兄さんはいつもノリノリのような気がする。曲中もノリノリ!楽しそうだなあ!

原曲はこちらからどうぞ!ノリノリ…!

「We Are Never Getting Back Together」 ー Taylor Swift

誰かのリクエストに応えてこの曲は選ばれた模様。これも曲調と合っていていいのと、演奏中の彼らがとにかく楽しそう!

原曲はこちら!Taylor Swift、可愛いなあ。

「Poker Face」 ー Lady Gaga

ホームビデオで録画したようなクオリティだが、それでもこの演奏クオリティ!それも3人で演奏しているという脅威の人数構成だ。サビを演奏している時の中央の人の動きに注目。端から端まで行ったり来たりで大変そう…!

かの有名なガガ様の原曲はこちら!

「Africa」 ー Toto

言わずと知れた名曲もカバー。間奏の演奏が非常に細く高度なので注目!ドラムもシンバル以外はすべてペットボトルを使って演奏しているのも良い!

原曲のライブ映像もどうぞ!前々から知っている曲だが、実際にライブ映像がこれほど迫力があるものだと思っていなかった!サビを聴くとやっぱりグッと来るものがあるなあ…。