2017年版日本における「働きがいのある会社」ランキングが公開

And Factory 新オフィス

世界約50カ国で展開している世界最大級の意識調査機関Great Place to Workが、2017年版日本における「働きがいのある会社」ランキングを発表している。このランキングは従業員意識調査を基に選出され、選出企業は優良企業としてグローバルで高い評価を得ているとのこと。

従業員の規模別にランキングが用意され、1,000人以上の企業において最も働きがいがある会社と認定されたのはワークスアプリケーションズ。2位はアメリカン・エキスプレス、3位はPlan・Do・Seeとなっている。

従業員数100〜999人までの企業における1位はVOYAGE GROUP、従業員25〜99人の企業における1位はマルケトと発表されている。

「働きがいのある会社」ランキングには379社が参加。「信用」「尊敬」「公正」「誇り」「連帯感」という5つの要素に基いた従業員の声を集めた「従業員へのアンケート」が評価のうち3分の2を占め、残りの3分の1は主に企業文化、人事制度・人事施策について調査する、組織、人事施策を企画・運営されている部署を対象とした「会社へのアンケート」となっている。

マイナビエージェントで「ワークスアプリケーションズ」の転職情報をチェック!
FOLLOW / 最新情報を購読