仙台のオススメお土産といえば「萩の月」でしょう!このふわふわ感がたまらない!

仙台土産「萩の月」

旅行に行ったら旅の思い出としてお土産を買いたいものだ。

仙台お土産といえば、僕の中で不動の1位は「萩の月」。友人に萩の月をバッサリと否定されてしまったので、悔しさをバネに「萩の月」の魅力について写真と共に熱く語っておく!

このふわふわな外側の中にあるクリーミーな中身!

そもそも「萩の月」の箱に注目してみよう。箱にしっかりと「仙台銘菓」と書いてあるのだ。そうなのだ、そういうことなのだ!

「宮城県の 思い出胸に 萩の月」。そうなんです、そうなんですよ!どうしてこれが分からないのだろうか…!
仙台土産「萩の月」

僕が自分用として購入したのは6個入り1,080円。箱を開けるとこのように個別に箱で用意されている。大量に買おうとすると少し高いが、個別包装されているのでお土産としても選びやすい。
仙台土産「萩の月」

仙台銘菓 萩の月」。
仙台土産「萩の月」

箱を開けると早速お披露目「萩の月」!おなじみの包装である。
仙台土産「萩の月」

これを開くと…この見るからにフワッフワのまんまるとしたお菓子。これが美味しくないことなんてあるだろうか!(いや、ない)
仙台土産「萩の月」

せっかくなので真っ二つに割ってみると…ほら、この中身の濃厚なクリーム。これがまた美味しいんですよ、奥さん!
仙台土産「萩の月」

もういっちょ!「フワフワ and とろーり」ですよ!「とろ~り inside of フワフワ」なんですって!ねえ、奥さん!
仙台土産「萩の月」

仙台には美味しいものが沢山ある。牛タン、ずんだ餅、笹かまなどなど。ただ、僕は小さい頃から仙台土産は「萩の月」だと言われて育ってきたので、やっぱり「萩の月」が一番だと思う!

仙台でお土産選びに困っているのであれば、とりあえず「萩の月」を買っておけば間違いない!是非、ご検討を!

FOLLOW / 最新情報を購読