Twitter、Facebookに酷似したウェブ版の新しいデザインを正式に発表!新機能も追加!

New Profiles for Twitter

以前紹介したTwitterがウェブ版プロフィールページの新しいレイアウトをテスト中であることを伝えたが、本日、正式に新しくなったウェブ版のレイアウトを公開した発表している!

早速自分のページを見て変わっていないことにガッカリした人は落ち着いて!本日リリースされた新デザインは向こう数週間で順次公開予定となっている。

Facebookのプロフィールページとそっくり!

New Profiles for Twitter

見ての通り、新しいウェブ版のデザインはFacebookのプロフィールページとそっくり!左上にプロフィールアイコンが表示され、その上にカバー写真が表示される。

Facebook同様に3カラムデザインを採用し、左には自分のプロフィール情報や投稿した写真などが表示されている。中央は自分のツイート。グリッドレイアウトになるという噂もあったようだが、結局不採用になったようだ。一安心。右のカラムには「おすすめユーザー」や「トレンド」が置かれている。

「Best Tweets」「Pinned Tweet」「Filted Tweets」

今回のデザインリニューアルに合わせてTwitterは新機能として「Best Tweets」「Pinned Tweet」「Filterd Tweets」を紹介している。

1つは「Best Tweets」。エンゲージメントが多かったツイートは少し文字サイズなどが大きく表示されるようだ。冒頭の写真では2つめのツイートがこれに当たるのだろうか。

2つ目は「Pinned Tweet」。Facebookページを運用している人であれば分かるかもしれないが、タイムラインで様々なツイートが流れる中、自分のお気に入りのツイートや最初に目に入ってもらいたいツイートをページ上部にピン留めすることができる機能となっている。

3つ目は「Filterd Tweets」。他人のタイムラインを表示する際に、ツイートのみ、写真や動画を含むツイート、リプライを含むすべてのツイートのいずれから選ぶ事ができるようになる。

(via 気になる、記になる…

FOLLOW / 最新情報を購読