Twitter、タイムラインからアプリをワンタップで直接ダウンロードできる新しいプロモーション方法を発表!

Twitter timeline app
アプリのプロモーション方法は非常に悩ましいが、Twitterが発表した新しいプロモーション方法を利用すれば最大10億台のデバイスにリーチできる!出稿費用次第かもしれないが、これは要注目だ!

本日、タイムラインからアプリが直接ダウンロードできるようになる新しいプロモーション方法を発表した!これまでに比べてリッチなデザインでタイムライン上に表示されるため、ユーザーへの訴求力が向上し、より多くの人にダウンロードしてもらえる可能性が高くなる!

デベロッパーにとって強力なプロモーション方法になるか?!

Twitterは傘下にMoPubというモバイル広告ネットワークを保有する。リーチできるデバイス数は10億台で、広告リクエスト数が30日間で1,300億回以上を誇る、世界トップレベルのアドネットワークである。

アプリをTwitterのタイムラインから直接ダウンロードできる仕様はURL付きリンクを視覚的に見やすくする「Twitter Cards」と広告ツイート「プロモツイート」のいいとこ取り。現在一部の限定された企業とテスト中とされるが、いずれも非常に効果的であることが実証されていると発表している。

これまではアプリのリンクを表示した場合、一度アプリ内ブラウザが表示され、最終的にApp Storeにリダイレクトされる仕様になっているが、新しいプロモーション方法が提供開始されれば、ユーザーは遷移することなく、タイムライン上からワンタップでアプリをインストールすることができるようになる。一度のタップでダウンロード完了することから、現状よりも高いインストール率が期待できそうだ。

Twitterのアクティブユーザー数は2億4,100万人。MoPubのリーチは最大10億台。これらの組み合わせによって、アプリデベロッパーにとってより魅力的なプロモーションプラットフォームとなるかもしれない。


(via iDownload Blog

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法