Twitter、文字数制限を最大280文字まで緩和、日本では半角英数字が「0.5文字」相当に

Freestocks org 72172 twitter unslash

Twitterは11月8日、日本語・韓国語・中国語以外の言語において文字数制限を140文字から280文字まで緩和した。以前テストしていた機能を正式にリリースした形となっている。

ITmediaによると、日本語も一部変更が実施され、半角英数字は「1文字」ではなく「0.5文字」としてカウントされる仕様に。残念ながら半角カナは「1文字」。

文字カウンターのデザインも変更、アイコン型に

実際にTwitter公式アプリを開いてみると、文字数のカウンタ表示が変わっていることに気付く。

かつては文字数のカウンターは最大投稿可能文字数が1文字ずつ減る仕様だったが、記事執筆時点では円形のアイコンが青く埋まる仕様に。残り10も字を切るとオレンジ色に、0文字になると赤色になる。

この仕様変更は賛否両論あるようだが、個人的には全く困らない。ただ、10文字からではなく20文字ぐらいから数字を表示した方が使い勝手が良いのではないかと思った。

一方、文字数制限を緩和するよりも、投稿後のツイートを編集できる機能を用意してくれ、との声もある。個人的にはこれに賛同。確かにRT数が多い時に限って誤字脱字があるので、その機能が実装されればありがたいのだが……