Twitterのフォロワー数が突然減った理由ーー「ロックされたアカウント」を非表示に

Twitter Release

Twitterが7月11日、「フォロワー数の信頼性を高めるための取り組み」と題し、ユーザーのアカウントでより正確かつ価値のあるフォロワー数が表示されるような変更を実施すると発表。

これにより、「ロックされたアカウント」がフォロワー数としてカウントされなくなるとのこと。「ロックされたアカウント」とは、Twitter上で通常と異なる行為をしている兆候のあるアカウントに対し、現在もアカウントを管理しているどうかを確認し、パスワード変更の確認が取れるまでログインが行えない(=ロックされた)アカウントのことを意味する。

平均して4アカウント程度が減少し、一部のアカウントはそれ以上のアカウント数がカウントされなくなると説明されていた。

フォロワー数が多いアカウントほど影響範囲は大きそう

その結果、多くのアカウントがフォロワー数の減少を報告。シャープ公式アカウントは1日でフォロワー数が2,289件減少したと公開。

中には70万人も減ったという人もいた模様。

なお、僕の個人アカウント「@planetofgori」は100人ほど減少。記事更新情報を淡々とツイートしているgori.me公式アカウント「@gori_me」は恐らく500人ほど減少しているようだ。

関連記事