Twitter、月額4.99ドルの投げ銭機能「スーパーフォロー」を発表

ついにTwitter単体でも収益化が可能に 提供開始時期など詳細は今後発表へ

Super Follows Twitter

Twitterは2月25日、月額4.99ドルの投げ銭機能「スーパーフォロー」を発表した。投稿者はスーパーフォローしているユーザーの閲覧に限定した特典を提供できる。特典の選択肢は、サポーターバッジ、ニュースレター、独自コンテンツ、セール情報、コミュニティアクセスが用意されており、通常のフォロワーとは異なる”特別扱い”が可能になる。

ファンがクリエイターやアーティストを支援する機能は近年、SNSを中心に増えている。Facebook、YouTube、GitHub、その他ライブ配信サービスには投げ銭システムが用意されており、盛んに活用されている。

リリース時期、日本でのサービス展開などの詳細は明らかになっていない。

Facebookグループに対抗?「コミュニティ」を発表

Communities Twitter

Twitterはスーパーフォローと同時に、「コミュニティ」機能を発表した。Facebookグループと同等の機能であると見られ、特定のテーマに特化して投稿することができる。詳細は明らかになっていないが、スーパーフォローと組み合わせることで、理論上はクローズドなコミュニティの運営も可能だろう。

次ページ
スーパーフォローに対するTwitterでの反応まとめ
公開情報
更新日2021年02月26日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索