Twitter、デザインを変更 フォローボタン「白黒でわかりづらい」と不満続出

文字見ればわかるが、色とボタンのデザインで判別していた人には紛らわしいデザイン変更

Twitter Design Renewal

Twitterが現地時間8月11日、デザインの一部変更を発表。大きく変わったのは、高コントラスト化に伴うフォローボタンのデザイン。青色の背景だったボタンが白黒に変更され、背景色が反転している。

「混乱する」「分かりづらい」「見にくい」

未フォローの状態を現すボタンは「白背景+青文字」だったが、変更後は「黒背景+白文字」になっている。従来は背景付きボタンはフォロー中を示していたことから、「混乱する」「分かりづらい」「見にくい」と不満が続出している。

状態 「フォロー」
(フォローしていない)
「フォロー中」
(フォローしている)
Before 白背景+青文字 青背景+白文字
After 黒背景+白文字 白背景+黒文字

Twitterは今回のデザイン変更で、グレーの背景や不要な仕切り線を減らし、テキストの行間を広げている。西洋語は新フォント「Chirp」が導入されており、左寄せに変更し読みやすさが改善されているという。近日中に新しいカラーパレットを提供し、デザインのリニューアルを継続すると案内する。

次ページ
Twitterのアップデートに対するみんなの反応💢
公開情報
更新日2021年08月12日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索