Twitter、選ばれし最大150人にツイートできる新機能「Twitterサークル」のテストを開始

Twitter内でSlackやFacebookメッセンジャーなどのチャット機能を実装したようなイメージ

Twitter Circle in testing 01

Twitterは現地時間5月3日、ユーザーが指定した最大150人を対象にツイートできる新機能「Twitterサークル」のテストを、一部ユーザーを対象に開始した。概要は以下のとおり。

  • 自分のTwitterサークルには最大150人まで追加できる
  • Twitterサークルに投稿した内容は、参加したユーザー以外閲覧および返信ができない
  • Twitterサークルから特定のユーザーを除外しても、除外されたユーザーには通知されない

Twitter Circle in testing 02

Twitterサークル内の投稿はリツイートができない仕様。Twitterの中でSlackやFacebookメッセンジャーのようなグループチャットが利用できるイメージだ。現時点で作成できるTwitterサークルは1ユーザーあたり1つまでと見られる。

Twitterサークルの一般公開時期は明らかになっていない。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索