Griffin、iPhoneも立て掛けられる「Apple Watch」用充電スタンド「WatchStand」を発表

Griffin WatchStand
Apple Watch」が発表されたということで、次々と専用アクセサリーが発表されている!

人気アクセサリーメーカーGriffinもiPhoneを立て掛けられる「Applpe Watch」用充電スタンド「WatchStand」発表していたので、紹介する!

ディスプレイが確認しやすい角度のついた充電スタンド

「WatchStand」は台座の中央にある、筒状の上に「Apple Watch」と同梱されている磁気型充電ケーブルを置く仕組み。角度が付けられているため、充電中でもディスプレイを確認しやすい。

台座の端は以下のようにiPhoneを立て掛けることができるような作りになっているとのこと。iPhoneとセットで活用することが前提となっているため、まとめて置くことができるのはとても良い。

Griffin WatchStand
以下に公式のティザー動画を載せておく。



「Apple Watch」は充電ケーブルは全モデル用意されるものの、このような充電スタンドが用意されるのは最上位モデルであるEditionシリーズのみ。よって、WatchシリーズやSportシリーズを購入を検討している皆さんは今後発売されるであろうサードパーティ製充電スタンドを買う準備をしておいた方が良いかもしれない。

価格は29.99ドル

(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に