elago、Apple WatchをiPod Classic風に変えてくれるスタンド「W6 Stand」を発表

古き良きiPodの時代に愛用していた人はきっと買わずにはいられないApple Watch用スタンド

Elago W6 Stand for Apple Watch 8

elagoといえば、これまで複数の個性的なApple Watch用スタンドを発表してきた。

Apple Watchを置く充電台を、「elago W3 STAND」は古き良きMacintosh風に、「elago W4 STAND」は「iMac G3」風に変えてくれるため、思わずApple Watchを充電するのが毎日楽しくなってしまうだろう。

今回、elagoから新たにApple WatchをiPod Classic風に変えてくれるスタンド「W6 Standが発表。iPodのクリックホイールが用意され、その上に本来あるはずのディスプレイ部分にApple Watchを置くことによって完成する、というデザイン。当時「iPod Classic」を使っていた人の物欲が刺激されそうなアイテムだ。

Elago W6 Stand for Apple Watch 2

カラーはホワイトとブラックが用意され、Apple Watchの「Series 1」から「Series 4」まですべて対応。サイズも38mm、40mm、42mm、44mm問わず利用できる。

Elago W6 Stand for Apple Watch 1

高さは79mm、幅は50mm、奥行きは30mmとなっていて、Apple Watchを購入する時に同梱されている充電ケーブルを入れ、背面側からケーブルを逃がす作りになっている。

Elago W6 Stand for Apple Watch 5

「W6 Stand」は公式サイトで14.99ドルで販売中。日本国内でも遅かれ早かれ販売開始されると思われる。

elagoはApple Watch以外にも「iPhone 8/7/6s/6」で利用できるMacintosh Classic風のスタンド「elago M4 STAND」も販売してしている。

(Source: MacRumors

ギャラリー
「Apple Watch用スタンド」新着記事
トレンド検索