Apple、Apple Watchプライドエディション・スポーツバンドを発売 新文字盤も提供へ

Apple、Apple Watchプライドエディションを通して世界中のLGBTQを支援

Apple Watch Pride Edition 2020

Appleは5月18日、Apple Watchプライドエディションバンドとプライドの文字盤の2020年コレクションを発表した。独特な個性を放つプライドエディションスポーツバンドに、今年は新しいNikeスポーツバンドが加わった。

バンドの価格は、いずれも税別4,800円。文字盤は、近日中にwatchOS 6.2.5の機能として提供される。

Appleは、全世界で非常に重要な権利擁護やコミュニティの形成を行うLGBTQ支援団体をサポートするため、Apple Watchのプライドエディションを毎年発表している。「プライド」とは「誇り」を意味する。毎年6月は「プライド月間」として、さまざまな場所で、パレードやデモ、催しや支援活動、フェスティバルやコミュニティのイベントが行われるが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により中止となった。

関連情報
更新日2020年05月18日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「watchOS 6」新着記事
トレンド検索