Apple、20年間に渡るデザインを振り返る「Designed by Apple in California」を発売へ

Designed by apple in california 1

本日、Appleは20年間に渡るAppleのデザインを振り返るハードカバー写真集「Designed by Apple in California」を11月16日から発売することを発表した

構想に8年にも掛かった大規模なこのプロジェクト、実はデジタルデバイスではない。なんと、紙でできた写真集だ。

デザインチームが手がけた20年分の歴史が詰まった一冊

1998年に誕生したiMacから2015年に登場した「Apple Pencil」まで、20年間のAppleのデザインチームが手掛けたデザインを振り返る作品となっている。含まれている写真は450枚となっていて、カメラマンはAndrew Zuckermanさん。

当然のことながら写真集としてのクオリティも追求されている。2種類のサイズが用意され、8色分解と低ゴーストインクを使用し、金色のつや消しシルバーエッジを持つ特別に加工された紙に印刷されているとのこと。

“Designed by Apple in California”は2つのサイズがあり、特別な製造工程で作られた、金箔つや消し銀縁を施して専用染色された紙に、8色分解と低ゴーストインキを使って印刷されています。亜麻糸で製本されたハードカバーのこの本の開発には8年という年月がかけられました。発行元はAppleです。

Designed by Apple in California 5

小さいサイズは20,800円、大きいサイズは30,800円。基本的にはApple公式サイトで購入することになるが、直接現物を見たいという人はApple銀座のみで展示および販売されるとのこと。