LG電子、「Moto 360」を追って丸いフェイスを持つスマートウォッチ「G Watch R」を発売へ

LG Watch R

やっぱり…丸い方が格好良いから?

今発売されているスマートウォッチの中では間違いなく「Moto 360」が一番格好良い。その格好良さは”ガジェット感”が少ない円形のフェイスを採用していることが大きいと言えるだろう。

ただ、「Moto 360」も完璧ではない。円形画面の一部が表示されず、「Moto 360」ではなく「Moto 270」にするべきだと揶揄されているぐらいだ。ナイスアメリカンジョーク!

その360度表示されないと言う欠点を解消した新しいスマートウォッチが…LG電子から発売されるEngadget Japaneseによると来週の国際コンシューマー・エレクトロニクス展「IFA 2014」にて発表されるようだ!

「LG G Watch」発売から3ヶ月以内に「G Watch R」を発売へ

LG電子は先日「Android Wear」の発表と同時に「LG G Watch」を発表したが、そのわずか2ヶ月半後に次期スマートウォッチを発表することになる。

G Watch R

製品名は「G Watch R」になる模様。ティーザー動画が公開されているが、円形のフェイスを持つということ以外は何も明らかになっていない。

次々と発表される「Android Wear」搭載スマートウォッチだが、今ひとつ一般消費者には届いていないような印象を受ける。スマホを常に持ち歩いているという理由で腕時計をしない人も増えているであろう今の時代、「格好良いから付けたくなる」というファッション性は非常に大事になりそうだ。

現地時間9月4日(木)に発表される見通しの「Moto 360」。既に多くの注目と期待を集めているMotorola製のスマートウォッチだが、LG電子の準備している「LG Watch R」はそれを超える感動を与えることができるのだろうか。

「Moto 360」の実機写真が多数公開!震えるほどカッコイイ…

(via Engadget Japanese