【約4.6万円】「Moto 360」の価格は「LG G Watch」や「Samsung Gear Live」の2倍?!

Moto360
Motorolaはかなり強気の価格設定をしてきているようだ!発売前から大きな注目を集めているとは言え…大丈夫か?!


GforGamesによると、「Android Wear」を搭載したMotorola製のスマートウォッチMoto 360」はLG電子製「LG G Watch」やSamsung製「Samsung Gear Live」よりも約2倍の価格で販売することを検討しているそうだ!

Moto 360」の予想価格はなんと2,800元(約4.6万円)

確かに「Moto 360」はオシャレだ。「LG G Watch」や「Gear Live」と並べてみても圧倒的にファッション性が高く、普段付けている時計に代わって付けてみたいとさえ思う。

ただ、だからと言って他社製品と比べて圧倒的に高くても買うかというと、きっとそうではない。少なくとも僕はそうは思わない。

LG G Watch」や「Gear Live」の価格設定は1,500元(約2.5万円)前後。それに対して「Moto 360」の予想価格は2,800元(4.6万円)。2倍まではいかないが、約2倍だ。強気過ぎる…。

生活をどのように変えてくれるか分からない製品に4.6万円を払う人はどれぐらいいるだろうか。これは間違いなく本当にごく一部の人だ。

そもそも「Android Wear」と連携するためにはAndroidスマートフォン「Android 4.3」以上が動作していることが条件。これによって今現在世界で使われているAndroidスマートフォンのうち4台に3台はこの条件を満たすことができてないことになる。


ただでさえ利用できる母数が少ない中、繰り返しになるが、4.6万円のスマートウォッチを買いたいという人はどれだけいるのだろうか。僕もガジェットにかなり投資する方だが、4.6万円はさすがに躊躇する。

Motorola、価格設定は慎重に!

(via Boy Genius Report

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法