価格は249ドル、電池持ちは1日が限界!「Moto 360」のスペック、写真やハンズオン動画まとめ

Moto 360


【img via TechCrunch

Moto 360」が9月5日に正式発表された。価格は249ドルで既にアメリカでは6日の正午から発売が開始され、一部では既に売り切れているとの情報もある。これまで発表された「Android Wear」デバイスがあまりにも格好良くなかっただけに、「Moto 360」は画面の一部が表示されないのにも関わらず圧倒的な人気を誇る。

注目していた人はひと通りレビューや写真、ハンズオン動画などに目を通しているかもしれないが、残念ながら僕は乗り遅れてしまったため、既に公開されているものをまとめてみた!

Moto 360」のあとを追って円形の文字盤を採用した「LG G Watch R」や「ZenWatch」も発表されているが、今のところ発売されているスマートウォッチで間違いなく一番格好良いのは「Moto 360」。まだまだ改善の余地は要所々々に見受けられるが、各レビューを見ている限りではやはり今のところ「Moto 360」が一番良いという意見に落ち着いているようだ。

続きから「Moto 360」のスペック、写真、そしてハンズオン動画を一気にどうぞ!

「Moto 360」のスペック

ディスプレイ 1.56インチ(320✕290ピクセル)ゴリラガラス
CPU TI OMAP 3
RAM 512MB
ストレージ 4GB
重さ 49g(レザーバンド込み)
サイズ 直径46mm、厚さ11.5mm
バッテリー 320mAh
備考 歩数計、光学式心拍計、防水仕様

「Moto 360」の公式プロモーション動画

各メディアによる「Moto 360」の写真

TechCrunch

初の円形スマートウォッチMoto 360、その最初の手ざわり – TechCrunch

Android Central

Moto 360 hands-on redux | Android Central

The Verge

Moto 360 review | The Verge

Ars Technica

Moto 360 review—Beautiful outside, ugly inside | Ars Technica

各メディアによる「Moto 360」のハンズオン動画

The Verge

PhoneDog

The Wall Street Journal

Mashable

Bloomberg News