Samsungの次期スマートウォッチの名称は「Gear A」?!3G通信に対応、Tizenが動作

Moto 360
【img via 9To5Google

まだ「スマートウォッチの勝者」と呼べるようなデバイスは登場していない。「Apple Watch」が発売されてからようやく試合開始だ。

既にメーカー各社はこぞってスマートウォッチを発売している。Samsungも既に「Gear S」を発表しているが、今年1月には「Orbis」と呼ばれる円形のスマートウォッチを準備中であると報じられた。

SamMobileによると、この「Orbis」は「Gear A」として発表され、3G通信と通話に対応したスマートウォッチであると報じている!

Bluetooth接続モデルと3G通信対応モデルを用意

Apple Watch」はiPhoneとペアリングすることを前提として動作するが、「Gear A」は単体で通話さえもできるモデルが用意されるようだ。価格は350ドル前後になる見通し。

「Gear A」には3G通信対応モデル以外にも「Apple Watch」と同じくBluetoothでペアリングするモデルが用意されると伝えられている。

興味深いのは「Gear A」は「Android Wear」を採用せず、Tizenが動作する見通しであるということ。Androidスマートフォンとは問題なく使用することができるものの、Tizenスマートフォンが全く市場に出回っていない状況の中、あえてTizenを「Gear A」のOSとして採用した目的は何だろうか。「Apple Watch」と張り合いたいのであれば「Android Wear」を採用した方が良さそうに感じるが……。

(via 9To5Google

FOLLOW / 最新情報を購読