Samsung、Bixby搭載スピーカーを準備中か

Bixby Galaxy S8

Appleは「WWDC 2017」でSiri対応の据え置き型スピーカー「HomePod」を正式に発表したが、これに対抗して、SamsungがBixby搭載スピーカーを準備しているWSJが報じている。

関係者によると、まだ具体的な機能やスペック、発売時期は未定。Bixbyの英語版リリースも遅れている今、直近のリリースはあまり現実的では無さそうだ。Samsung内部ではコードネーム「Vega」と呼ばれ、既に1年以上開発が進められているとのこと。

「Vega」はSamsungにとって初の据え置き型スマートスピーカーではない。2015年に開催された「Mobile World Congress(MWC)」でコードネーム「Hive」と名付けられたスピーカーを発表する計画があったものの、ソフトウェアの音声認識機能に問題が発生していたため、発表は見送られたそうだ。

現在、据え置き型スマートスピーカーの市場は「Amazon Echo」が70%を占め、「Google Home」が24%となっている。「HomePod」は今年12月に一部国で販売開始されるが、MicrosoftからHarman KardonとコラボしたCortana内蔵スピーカー「Invoke」は一足先に今秋発売開始予定となっている。

「Amazon Echo」は年内に日本上陸すると噂されていたが、今のところ目立った動きはない。

(via 9to5Mac

あわせて読みたい