Samsung、縦横比32:9の49インチ型ダブル・フルHDディスプレイを開発中

Samsung Massive 49 Inch Display

このウルトラワイドディスプレイのウルトラ感、凄い……!

TFTCentralによると、Samsungアスペクト比32:9の49インチ型ダブル・フルHDディスプレイを開発していると伝えている!

フルHDディスプレイを2枚横に並べた状態と同じサイズ

49インチディスプレイとなるとテレビのような巨大な画面を想像すると思うが、Samsungが開発している49インチ型ウルトラワイドディスプレイはフルHDディスプレイを2枚横に並べた状態と同じサイズだという。とてつもなく横長なので、画面の湾曲率は1800Rになっている。

ディスプレイの解像度は3,840 x 1,080「AMD FreeSync」または「NVIDIA G-sync」をサポートし、リフレッシュレートは144Hz、コントラスト比は5000:1になるとのこと。2017年9月に量産体制に入る見通しとなっている。

他にもアスペクト比29:9の44インチ型ウルトラワイドディスプレイも準備中。24インチディスプレイ2枚によるデュアルモニターセットアップの代わりになることを目指して開発されているとのことで、解像度は3,840 x 1,200。コントラスト比は5000:1、湾曲率は1800R。リフレッシュレートは60Hzのモデルと144Hzのモデルが用意され、2017年9月に量産体勢に入る見通し。

いずれのディスプレイも購入できるのは恐らく来年以降になると思われる。巨大なウルトラワイドディスプレイが欲しいと言う人は下記LG製37.5インチモデルの他、ウルトラワイドディスプレイをチェックしてみるべし!

(via The Next Web

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Samsungニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索