Samsung、今度は洗濯機の破裂事故ーーアメリカで約280万台をリコール

Samsung Logo 【image via TechStage

「スマホを作ったはずが爆発物を作ってしまった」と言われるほど大問題になったSamsungの「Galaxy Note 7」だが、同社はまたしても問題を起こしてしまったようだ。また、故障だ。

Consumer Product Safety Commission(CPSC:米国消費者製品安全委員会)は、Samsungの洗濯機が使用中に破裂するという報告が消費者から多数寄せられ、2011年3月から2016年11月に販売された34モデル約280万台をリコールする発表した

使用中に異常な振動または蓋が外れるなど、故障の報告は733件も寄せられている。負傷者は9人も出ているようで、顎の骨折や肩の負傷を含むケガが報告されている。


消費者は既存の洗濯機の修理と保証期間の1年間延長、新しい洗濯機の買い替え費用の負担、全額返金のいずれかを選ぶことができる。



(via The Next Web

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった