Samsung、1月23日に「Galaxy Note 7」の爆発原因を発表へ

Galaxy Note 7 with pen

韓国時間1月23日(月)の午前10時、Samsungはソウルで開催される記者会見で「Galaxy Note 7」の爆発原因を説明することが明らかになった。

「Galaxy Note 7」は2016年9月に爆発する事故を受け世界的なリコールを実施したものの、その後購入者に提供された交換ユニットも世界中で爆発。翌月10月には生産を全世界で終了することを発表。

その後、しばらくしても原因が解明できていない状態が続いていたが、ようやく事件の全貌が明らかになるようだ。

先日、朝鮮日報は関係者からの情報として内部設計とバッテリー管理ソフトウエアに問題があったと報じている。

(via The Verge