Samsungの新しい折畳スマホ、まさかの縦折り型か

2020年はパカパカケータイの再来?!

New Galaxy Fold

Samsung折畳スマホ「Galaxy Fold」の後継モデルと見られる端末の写真がインターネット上に投稿され、話題になっている。日本ではお馴染みの折畳ケータイと同じ構造となっていて、現行の「Galaxy Fold」は横に開くのに対し、発見された次期モデルは縦に開く仕組み

実はSamsung自身も同じ構造を持つコンセプトを今年10月に公開していた。Bloombergによると、このデバイスは来年2月に「Galaxy S11」と同時に発表される模様。

以前もSamsungが正方形に折り畳める6.7インチ型スマホを開発中であると報じられていたが、投稿されている折りたたまれた状態の筐体写真を見ると確かに正方形になっている。

この時報じられた端末と今回写真が投稿された写真の端末が同じであれば「Galaxy Fold」より販売価格は安くなる見通し。米デザイナーThom Browne氏とのコラボ製品となり、ファッションやステータスなどに興味がある層にアピールすることを目指しているとされている。画面上にはパンチホール型内向きカメラ、外向きカメラは2基搭載していると噂されている。

Ben Geskin氏によると、この端末は6.89インチ以下のディスプレイを搭載し、アスペクト比は22:9だという。

関連情報
公開日2019年12月20日
更新日2020年01月06日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. んちまみ

    もう「折ること」が前提にあって目的をみうしなってる…。アプリの対応とか使用感とか(1番下から上にドラッグ&ドロップする等)どう考えてるのだろ…

    1. g.O.R.i

      まあ、Samsungはソフトウェアは自社OSと対応するアプリぐらいで、他のアプリに対しての影響力は持てないので…

  2. 通りすがりの読者

    大画面になるわけでもないのに縦折りにする必要性は何なのかわからない。

  3. 通りすがりの読者

    迷走してますよね…

「Samsungニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索