Samsung、大きくなった「Galaxy Note 10.1」をアメリカ市場向けに発表!

galaxy note

僕が使ってきたAndroid端末は、最初に買った史上最悪の端末Regza Phone(T-01C)を除けばすべてSamsung

そのSamsungがアメリカ市場向けに、現在あるGalaxy Noteよりかなりサイズアップした「Galaxy Note 10.1」を発表した!

スペックはかなり良さそう!

僕がAndroid端末を買うときにSamsungを選ぶのは、毎回必ずスペックの高い端末を出しているから。「Galaxy Note 10.1」も例に漏れずかなり良いスペックを搭載しているようだ!

  • OS:Android 4.0 Ice Cream Sandwich
  • CPU:1.4GHzクアッドコアプロセッサー
  • ディスプレイ:10.1インチディスプレイ(800×1280)
  • カメラ:500万画素(外向き) / 190万画素(内向き)
  • メモリ:2GB
  • バッテリー:7000mAh
  • ストレージ:16GB/32GB
  • 価格:16GBが449ドル、32GBが549ドル
  • 外部ストレージ:最大64GB(形式は不明)
  • 備考:Bluetooth 4.0対応

「Galaxy Note 10.1」の特徴や機能をまとめた動画も取り上げられていたので、以下からどうぞ!

動画を見た限りだとタブレットを普段バリバリ使う人にはかなり使いやすそうなUIに仕上がっていて使い勝手が良さそう!アメリカ向けのモデルとして発表しているので、国内では発売されるかどうかは不明。ただ、Galaxy Tabもある中、Noteとの住み分けは一体どのようにしているのだろうか…。

(via 9To5Google

もっと読むSamsungまとめ
あわせて読みたい