ソフトバンクオンラインショップ

watchOS 7、アニメーションの動作が滑らかに ボタンの反応が改善

watchOS 6と比較してアニメーションの反応が改善されている

watchOS 7 features WWDC20

watchOS 7の動作は、watchOS 6と比べて格段に滑らかになっている。watchOS 6は、物理ボタンを押した際のアニメーションにタイムラグが起きていたが、watchOS 7は、押した瞬間に動作するように改良されている。

watchOS 7Apple Watchでショートカットアプリが使用可能に

watchOS 7は、新しい文字盤、同一アプリのコンプリケーションの複数表示、文字盤の共有、ダンスのワークアウトサポート、睡眠管理機能、手洗い検知機能を追加。WWDC20の発表では触れられていなかったが、ショートカットアプリが搭載され、自分で作成したショートカットを実行可能になった。

作成したショートカットは、Siri、コンプリケーション、ショートカットアプリから実行可能。Apple Watchの文字盤を、時間帯によって自動的に変更するショートカットも作成できるようだ。

関連情報
カテゴリwatchOS 7
更新日2020年07月03日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ガンポリ

    時間帯で文字盤が変えられるのは嬉しいですね。仕事中とプライベートで使い分けているので

    1. g.O.R.i

      まさにそういう使い方ができますね!!

  2. うし

    OSでレスポンスが改善できるなら是非とも実現して欲しいですね。

    ディジタルクラウン2度押しでアプリ間移動できるの初めて知りました……

    1. g.O.R.i

      iPhoneでいう、ホームボタンのダブルクリックと似たような動作ですね!意外と知らないというか、アプリをそもそも活用している人も少ないと思うので、気づかないのも無理はないと思います。。。僕も間違って操作して気づいたと思います確かw

「watchOS 7」新着記事
トレンド検索