帰国して14年以上経った今でも英語力をキープするために僕がやっている8つのこと

USA 【img via United States Flag by Rennett Stowe

僕は小学校時代をアメリカのノースカロライナ州で過ごした。TOEFLは未だに受けたことがないのでスコアを持っていないのだが、英検1級は高校1年生の頃取得した。

このことを話すと多くの人に尊敬の眼差しで見られるが、帰国生はいつまでも英語が流暢に話せるわけではない。英語から離れれば離れるほど単語に詰まり、思い通りに話せなくなってしまう。

僕は日本に帰国してからかれこれ14年以上経っている。昔と厳密に比較することはできないが、英語のスキルはそれなりに保つことができていると自負している。僕が英語力をキープするため行なっている8つのことを紹介する!


1. Podcastを聞く

僕が実践していることで最も効果が高いと感じているのはPodcastを聞くこと。普段耳に入れることのできない英語を大量に聞けるので脳がかなり刺激される。

お気に入りのPodcastについては「英語のリスニング力を鍛えたいApple好きにオススメしたいPodcast『The CultCast』」に書いたのでそちらからどうぞ!

2. 身の回りのものの標準言語を英語にする

漢字とローマ字が入れ乱れていることが気に食わないというのもあるが、僕が持っているガジェットは基本的に標準言語を英語に設定している。検索結果は日本語を優先しているが、ブラウザも当然英語にしている。

3. 英語の文章を読む

僕が書く記事の情報源となっているメディアのほとんどが英語。情報が早いのはもちろんのこと、積極的に英語を読むことによってリーディング能力を磨くことができる

TechCrunch(本家はこちら)のように同じ内容を日本語と英語で書いている場合は両方読むことをオススメする。英語力のみではなく翻訳力も鍛えることができる

4. 英英辞書を使う

英語脳を刺激し続けるために、極力英語はすべて英語で解釈するようにする。よって英語で知らない単語があった場合、まずは英英辞書で調べるようにしている。Mac内蔵の辞書で済ませることがほとんどだが、海外にいた時から愛用していたMerriam-Webster Onlineは今でもたまに使っている。

無料のiPhone/iPadアプリもある!

Merriam-Webster Dictionary 2.1(無料)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, ブック
販売元: Merriam-Webster, Inc. – Merriam-Webster, Inc.(サイズ: 21.1 MB)


5. 洋楽を聴く

正直英語力に直結するかはどうか分からないが、僕は洋楽を聴いていることが多い。最近はマッシュアップ曲を連続再生している。

以下がオススメ!

超豪華!今年ヒットしたポップミュージック50曲をまとめたマッシュアップ「Pop Danthology 2012」 | gori.me

2012年、全米が熱狂した25曲をマッシュアップした「United State of Pop 2012」 | gori.me

必聴!2012年ヒットした洋楽アーティスト24組29曲をマッシュアップした超大作「PopLove(2012)」 | gori.me


6. 英語のTweetをする

リーディングやリスニングを鍛えるにはこれまで紹介したことを実践すれば良いが、ライティングはなかなかきっかけがなくて難しい人も多いはず。かくいう僕も英語で書くブログを立てたものの数記事で挫折している。

そこで僕がやっているのは英語でのTweet。これは別アカウントを取るのも良し、普段と同じアカウントでTweetするのも良し。僕の場合、別アカウントを取ったものの結局面倒になって@planetofgoriで投稿している。

英語でのTweetは単なるライティング能力を鍛える以外にTwitterというフランクなソーシャルネットワ上で使う英語を知ることができるところが魅力だ。会話に近い文章を書くのは学校では学べないからね。

7. 困ってそうな外国人に話しかけてみる

これは毎日できることではないが、困ってそうな外国人がいた場合は積極的に話しかけることを心掛けるのも大事だ。

渋谷・六本木付近には観光で来ている人も多いので、困ってそうな雰囲気を出していたら話しかけたりして楽しい一時を楽しんだりしている。

8. 独り言で英語を話す

とは言え、困ってそうな外国人はそうそういない。ということで僕がスピーキングスキルをキープするために最近始めたのは英語で独り言

一人暮らしだからこそできることなのかもしれないが、これはかなり良い!久しぶりに英語を話すと、自分が思っていることを口にするとどうしても詰まりがちになるのだが、これを定期的にやるだけで英語が話せないかもしれないという不安が軽減される。万が一単語が分からなければ「Gosh, I completely forgot the word, hmmm…」とか言いながら調べればいいだけのこと。誰も見ていないので恥ずかしくもない。

英語力は何もせずにキープすることは不可能!日々鍛錬!

英語は「スピーキング」「リーディング」「ライティング」「リスニング」の要素から成り立つ。一切英語に触れずに英語力をキープすることは不可能。逆にそれぞれを毎日コツコツ鍛え続けることによって英語力をキープすることは可能。キープどころか、伸ばすこともできる!

今ある英語力をキープそしてさらに伸ばしたい人は上記の方法を試してみるべし!僕も引き続き頑張るぞ!

【英語を話せるようになりたい人向け】ネイティブは思っているほど発音は気にしていない! | gori.me


頑張らない英語学習法
西澤 ロイ
あさ出版
売り上げランキング: 26,757


オススメ
usa.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. Pakutaso-Beer-Sake-Girl.jpg
    お酒のカロリーと糖質ランキングが公開!ハイボールは優秀、ビールはNG
  3. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法