超ビッグ!「グランド/ギガ ビッグマック」が期間限定で発売開始!コーラとポテトにも「グランドサイズ」が誕生【PR】

マクドナルド グランド ビッグマック

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

アメリカ育ちの食べ盛りだったg.O.R.i少年のご褒美はビッグマック。ビッグマックだけでは事足りず、てりやきバーガーを加え、ナゲットを食べてようやく満足するレベルだった。今考えると恐ろしい。

ビッグマックはマックの中でも大きい部類に入るが、それでも物足りないという人もいるだろう。安心してください。4月6日から期間限定でビッグマックがパワーアップした「グランド ビッグマック」および「ギガ ビッグマック」が発売開始されているのだ!

しかも巨大化するのはビッグマックだけではない。なんと用意されるセットメニューもビッグに!Lサイズを超える「グランドフライ」と「グランドコーク」も登場!

一足先に試食会イベントに招待してもらったので、その時の様子を写真で紹介する!

ビッグマックの味の懐かしさに泣いた!普通に美味しい

まず手元に運ばれてきたのが「グランド ビッグマック」の「グランドセット」。価格は890円。これだけでは通常のビッグマックとの違いがよく分からないかもしれない。
マクドナルド グランド ビッグマック
では、ポテトを立ててみよう。ポテトが大きい……ような気がするが、まだ大きさがよく分からないだろう。
マクドナルド グランド ビッグマック
iPhone SE」を立ててみた。分かるだろうか、この大きさ。
マクドナルド グランド ビッグマック
それぞれを手で持ってみよう。アメリカでよく見かけるドリンクのサイズを思い出す大きさ。量はMサイズの2倍。ボリューム満点のバーガーを流し込むには間違いなくベストチョイス。
マクドナルド グランド ビッグマック
ポテトも巨大だ。相当な大食いでも満足できるのではないだろうか。量はMサイズの1.7倍。熱々のポテトを心ゆくまで食べられる。
マクドナルド グランド ビッグマック
続いて今回の主役である「グランド ビッグマック」の箱を開いてみる。箱を開ける前から箱の重さに驚くが、それは実際に店頭で手に取ってもらい、感動を味わってもらえればと思う。
マクドナルド グランド ビッグマック
手で持つとその大きさがよく分かるのではないだろうか。通常の「ビッグマック」と比べて1.3倍以上のサイズ。パティは直径は1.2倍、重さは1.3倍、ソースの量も1.5倍。チーズは贅沢に2枚も使用している。
マクドナルド グランド ビッグマック
久しぶりに食べて気づいたが、ビッグマックはやっぱり美味しい。特にこの「グランド ビッグマック」はソースも増量されているため、パサパサ感もなく肉のジューシーさをマスタードやスイートレリッシュの入ったソースが中和してくれるので食べやすい。

量も多く、満足度が高い。これにポテトを全てまるまる1人で食べた場合、恐らく満腹になるだろう。ただ、この日はさらに試食したいものが……!

挑戦者、求む!ボリューム満点の「ギガ ビッグマック」

そのさらに試食したいもの、というのは「ギガ ビッグマック」。なんとビッグマックに使われているビーフパティの2.8倍を超えるという凄まじいボリューム。
マクドナルド グランド ビッグマック
その中身がこちら。パティはなんと4枚も入っている。今回登場した新商品のアンバサダーとして起用されている横綱・白鵬関の「もっとビーフがあったら嬉しい」という一言がきっかけとなり商品開発されたという。食べ盛りでもズッシリと来る食べ応えとなっているはずだ。
マクドナルド グランド ビッグマック
ここで改めてビッグマックファミリーをチェックしてみましょう。グランドサイズのポテトとコーラをバックに右奥から「ビッグマック」、手前中央が「グランド ビッグマック」、左奥が「ギガ ビッグマック」。
マクドナルド グランド ビッグマック
それぞれ順にどうぞ。まずは「ビッグマック」。
マクドナルド グランド ビッグマック
続いて「グランド ビッグマック」。
マクドナルド グランド ビッグマック
そしてオオトリが「ギガ ビッグマック」。
マクドナルド グランド ビッグマック

「グランド/ギガ ビッグマック」の価格まとめ

それぞれの価格情報は下記の通り。

商品名価格(単品)バリューセットグランドセット
グランド ビッグマック520円790円890円
ギガ ビッグマック740円1,000円1,100円
グランドフライ370円
グランドコーク280円

「ビッグマック ナノブロックセット」も併せて販売へ

マクドナルド グランド ビッグマック
今回、巨大化した「グランド/ギガ ビッグマック」に加え、世界最小サイズのナノブロックをモチーフとした「ビッグマック ナノブロックセット」も登場。

これがまた可愛いんだ。予想外に可愛い。美味しさと言い、可愛さと言い、今回のマクドナルドの発表は予想外のことばっかりだ!普通に愛らしいので机の上に飾ってみた。
MacDonalds Mega Big Mac Nanoblock
健康志向になってからファストフードから足が遠のいていた僕だが、久しぶりにマクドナルドでかつては必ずと言っていいほど注文していた「ビッグマック」の進化版が登場した。単品でそれぞれ400円ずつ、3つセットで1,150円となっている。マクドナルド好きへのちょっとしたギフトに喜ばれそうだ。

言ってしまえば「大きくなったビッグマック」かもしれない。「最近のマクドナルドは〜」と言ってくる人もいるだろう。ただ、そういう人に限って何年もマクドナルドを食べていないはず。

恐らく10年ぶり以上に食べた、さらにビッグになった「ビッグマック」は本当に美味しかった。たまには久しぶりに駅近のマクドナルドに足を運んでみてはいかがだろうか。

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告