「watchOS 2.2.2」、正式リリース!バグ修正とセキュリティの向上

watchOS2-Update.jpg
本日、AppleはwatchOS 2.2.2」を正式リリースしたバグ修正とセキュリティアップデートが主となっている模様。

アップデートは「Apple Watch」アプリの「一般 > ソフトウェア・アップデート」から可能。「Wi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある」「充電器に接続されている」「50%以上充電されている」という3つの条件をすべて満たすことができなければアップデートはできないため、要注意。

また、アップデート自体も意外と時間が掛かるので、時間に余裕がある時に行うべし!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品