【Pentatonix特集】特別インタビュー(個人編):日本のイメージ、好きな日本のアーティスト、知っている日本語など

Kirstieに質問

唯一の女性メンバーだけど苦労すること、逆に得したことはある?

Kirstie from the Pentatonix 唯一の女性メンバーなのは、気に入ってるの。ドラマチックでイライラさせられるような女の子同士のドラマが少ないと思うから。それに、彼らとは高校時代からずっと親友だから、変に感じたことはないの。高校の時から一緒に遊んでたのは彼らで、女の子達とは遊んでなかったから。彼らが私の女友達なのよ(笑)。

今では私達は大家族みたいな感じで、家族みたいに接してるし、喧嘩しても仲直りするのよ。
だから、皆で協力し合って活動してるのよ。

ポケモンのピカチュウの着ぐるみを動画で着ていた&Twitter投稿でポケモンアイコラ写真が上がっていたけど、好きなの??

Kirstie from the Pentatonix ええ、私は大のポケモン・ファンよ」

Scott from the Pentatonix ショウではいつもファンが、彼女にピカチューのグッズを持って来るんだよ。お店が出せるくらいだよ!

Kirstie from the Pentatonix ちなみに、私は『セーラームーン』も大好きなのよ。Mitchと一緒に新シリーズの予告編を見たんだけど、大興奮しちゃった!!!

Mitch from the Pentatonix そうそう、新シリーズ、すっごく楽しみだ!

Scott from the Pentatonix それに、Aviは『ナルト』が大好きだよね。

Avi from the Pentatonix ああ、大好きだよ。『ナルト』に『パンドラハーツ』、『ブリーチ』にもハマってるよ。

Scott from the Pentatonix おお。それは知らなかった。Aviは、空き時間は100%、アニメを見てるんだよ。

Avi from the Pentatonix そうだね笑

Scott from the Pentatonix いつもラップトップを見てて、いつもアニメなんだよ笑

Aviに質問

ペンタトニックスに参加するまでどこで、どのような音楽活動をしていた?

Avi from the Pentatonix 大学でオペラを専攻してた。オペラもやってたけど、アカペラもやってて、ジャズ・ヴォーカルもやってて、クラシックの合唱隊もやってたよ。

ホーミー(khoomii)を曲に取り込んでみようと思ったきっかけは?どうやって習得した?

Avi from the Pentatonix オーバートーン・シンギングの一種で、大学の時のルームメートが教えてくれたんだ。合唱隊でオーバートーン・シンギングをやっていて、それで教わったんだよ。練習してたら、かなり上手くやれるようになったんだ」

一番最初に試したボイス・エフェクトはなに?

Avi from the Pentatonix 最初に試したボイス・エフェクトか…。僕が一番最初に試したのは、声をベースのような楽器かシンセみたいなサウンドにすることだった。その後、このグループのサウンドに役立てるために、新しいことを加えていったんだ。僕達はリズム・セクションで、僕はベースだけじゃないし、彼もビートボクサーだけじゃない。でも最初にやったのは、ベースのような音を出すことだったな。

Kevinに質問

ペンタトニックスに参加するまでどこで、どのような音楽活動をしていた?

Kevin from the Pentatonix イエール大学に通ってて、東アジア研究と医進課程を終えようとしてたんだ。中国に住んで、医学をやろうと思っていたんだよ。それで医学部に行く準備をしてたんだ。

チェロとビートボクシングを同時にやってみようと思ったきっかけは?

Kevin from the Pentatonix 大学二年の夏、中国に留学して中国語を勉強してた時のことなんだけど、中国語の先生によくビートボックスを聞かせてて、チェロの話もしてたんだ。

その時に、「チェロと一緒にビートボックスをやろうとしたことはある?」って言われて。僕は明らかに、乗り気じゃなかった。クラシック音楽って、何か変なことをすると、皆が文句を言いに来るからね(笑)。でも、確かに面白いアイディアだなって思って、ちょっとやり始めたんだ。

そこからラッパーと一緒にやるようになって、「Julie-O」っていう曲をやり始めたんだ。すごく難しくて、磨き上げるのに1年かかった。それをオンラインにアップしたら、彼らが僕のことを見つけてくれたんだ。

そうやってグループに入ったんだよ。それから、すごく楽しんでる。今はオリジナルの曲を作ってて、僕達のショウの途中で、“セイ・サムシング”をやる前に、僕のオリジナルの曲をパフォーマンスしてるんだ。観客の反応を見られて、クールだよ。すごく楽しくて、やるのが大好きだよ」

他にチェロボクシングをやる人を知ってる?

Kevin from the Pentatonix 実は最初のビデオを出した時、それをやってる人から連絡をもらったよ。
「やあ、僕はずっと前からこういうのやってるんだ、チェックしてくれよ」って言われて、見てみたよ。
僕よりも前にやっている人達がいたなんて、クールだよ。そんなに多くないけどね、2、3人かな。ピアノポクシングやフルートボクシングをやる人もいるし、クールだよね!

一番最初に試したボイス・エフェクトはなに?一番ユニークなボイスエフェクトは?どうやってやるの?

Kevin from the Pentatonix 最初に僕がマスターしようとしたのは、スネアかな。呼吸しながらビートボックスを続ける方法を学ぶためにね。スネアっていうのは、パパパパ、ツツ、パーン、っていう音だけど、それをやりながら、息を吸いながらビートボックスをして、疲れない方法を学んだんだ。エフェクトは、エレクトロニックのピポピーっていう、なぜか僕はこのサウンドが大好きで、アレンジに入れてしょっちゅうやってるよ。

公開情報
更新日2016年07月04日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Pentatonix(ペンタトニックス)」新着記事
トレンド検索