Amazon、Alexa搭載の新型「Fire 7 タブレット」を発表

Fire tablet 7 new model 1

Amazonは5月16日、より速いプロセッサーと16GBまたは32GBの内部ストレージを搭載し、音声だけでAlexaにアクセスできるハンズフリーモードに対応した新しい「Amazon Fire 7」を発表した。

価格は16GBモデルが5,980円、32GBモデルが7,980円となっていて、2019年6月6日に発売予定。

Wi-Fi接続時にAlexaが利用可能に、キッズモデルも新型に

最新モデルはクアッドコア1.3GHzのプロセッサーを搭載し、アプリやビデオ、ブラウザなどの迅速かつ容易な切り替えを実現。また、16GBまたは32GBの内蔵ストレージを装備しているだけではなく、512GBまでストレージできるmicroSDカードによるストレージ拡張にも対応。

Wi-Fiに接続している場合、スクリーンが待機中であっても「アレクサ」と呼び掛けるだけで、Alexaが反応。天気や最新のニュースを聞いたり、野球の試合結果やレシピの確認や、ビデオ通話が可能となっている。

Fire tablet 7 new model 3

ディスプレイは高品質の7インチIPSディスプレイを搭載し、耐久性については「最新のiPad miniの2倍の耐久性が確認」されているとのこと。電池持ちは最大7時間。

Fire tablet 7 new model 4

2,690円の純正カバーも用意され、カラーはセージ、チャコールブラック、プラム、サンドオレンジ、トワイライトブルーの5色展開。着用すれば、縦および横方向いずれもタブレットを立たせることができる。

Fire tablet 7 new model 6

また、Fireタブレットシリーズのキッズモデルに新型の「Fire 7キッズモデル」も追加。価格は11,980円となっていて、同じく6月6日に発売予定となっている。