Amazon JapanがDRMフリーの楽曲提供サービス開始!

AmazonがDRMフリーの楽曲ダウンロードサービス「Amazon MP3 ダウンロード」を開始した。アメリカでは既に開始してたんだね。

それ以前に「そもそもDRMってなに?」という方はこちら:

本家のヘルプ:はじめてのMP3ダウンロード
e-wordsの解説:DRM 【Digital Rights Management】

上記リンクから抜粋すると、DRMフリーというのはつまり:

「DRM(デジタル著作権管理:Digital Rights Management)」は、ファイルの実行、コピー、共有、アクセスなどに関する回数を制限するためのソフトウェアです。「DRMフリー」とは、この DRMの制限がないことを意味します。当サイトが販売するMP3ファイルはDRMフリーのため、ご注文後、ファイルのコピー回数に関する制限はありません。

ということです。最近iTunesで買った曲を友達に送ろうとして送れなかったり、送れたけど残り5回中3回可能です、などの表示が出るのは、DRMが掛かっているからである。

DRMフリーの楽曲が提供されることによって、ダウンロードした楽曲がより自由に扱えるのが最大のユーザーメリット。iTunesストアに比べて、楽曲数は少ないとは思うが、結構高音質な素材をダウンロードできるらしい。

256kbpsの可変ビットレートで圧縮されたMP3フォーマットで、3分間の音楽の場合で約5MBのファイルサイズとなります。

引用:アマゾン、DRMフリーの楽曲販売サービス「Amazon MP3 ダウンロード」を開始〜iTunesとも連携

楽曲をダウンロードするにはAmazon MP3ダウンローダーのインストールが必要。MacもWindowsも対応。家に帰ったら使ってみよう!

もっと読むAmazonまとめ