Amazon、3D画像表示に対応した自社ブランドのスマートフォンを6月に発表か?!

Amazon phone


【img via Digital Trends

Amazonスマートフォン市場に参入する可能性が高くなってきたか?!仮にそうだとしたら、2014年は昨年以上に争いが激化しそうな予感!

The Wall Street Journalによると、Amazonは6月までに自社ブランドのスマートフォンを発売すると報じている!

網膜トラッキング技術を利用した3D画像表示に対応?!

先月半ばに「Project Aria」として進められていると報じられたAmazonの自社ブランドスマートフォン。その時点では年内に発売されると言われるに留まったが、6月に照準を合わせてくるとは、なかなか熱い!「WWDC 2014」も控えていることなので、今年の夏も盛り上がりそうだ!

開発が進められている自社スマートフォン最大の特徴は専用のメガネを掛けずに画面上で3D画像を表示できる技術の搭載。これは網膜トラッキングが可能な4つの内向きカメラによって実現しているとのこと。既に一部の関係者は実物を目にしているとのことで、ホログラムのように見えると伝えている。

今やリッチコンテンツが当たり前になりつつあるが、写真や動画の次なるリッチコンテンツは各社テレビメーカーがチャレンジしている3D技術なのかもしれない。現状では専用のメガネを必要とすることや高価で対応するコンテンツが少ないことからあまり一般的に流行っているようには思えないが、スマートフォンに同技術が搭載されることによって一気に広まる可能性もある。Amazonが3D表示テクノロジーの精度をどこまで上げられるのか、注目だ。

Amazonは先日、独自のセットトップボックス「Fire TV」を発表したばかり。既に「Kindle Fire」シリーズをタブレットとして提供している今、次にスマートフォンを出してもおかしくない。

(via 9To5Mac