Amazon、9月頃に次期Kindle Fireシリーズを発表?!大幅なデザイン変更の他、高解像度化、軽量化される予定!

Amazon Kindle Fire 2013
【img via Boy Genius Report

新モデルはそれぞれのディスプレイがより高解像度になる?!デザイン変更もされ、軽量化する見通し!

Boy Genius Reportが得た信頼できる情報筋によると、Amazonは今年中リリースに向けて少なくとも3種類の新しいKindle Fireシリーズの開発を進めているそうだ!

8.9インチモデルのディスプレイは2,560×1,600に?!

今年中に発表されると予想されるのは「Kindle Fire」「Kindle Fire HD」「Kindle Fire HD 8.9」の3種類。

「Kindle Fire」「Kindle Fire HD」はどちらもディスプレイが高解像度化する予定。「Kindle Fire」は現行の1,024×600から1,280×800に、「Kindle Fire HD」は1,280×800から1,920×1,200になる。

「Kindle Fire HD 8.9」も当然ディスプレイが高解像度化するのだが、現行の1,920×1,200が2,560×1,600になると言われている。iPadの9.7インチモデルは2,048×1,536なので、より小さいディスプレイにより多いピクセル数を埋め込んだことになる。

Kindle Fire HDシリーズについては外観も大きく変更される見通し。現在の丸みを帯びたデザインから角ばった平らなデザインになると言われている。関係者は”chiseled” と表現しているようだが、直訳すると “彫られたようなデザイン” という意味になる。一体どういうことなのだろうか…。

音量ボタンの位置も変わるようだ。これまで筐体の側面に設置されていたボタンはバックパネルの方に移されたとのこと。音量ボタンの配置に関して多くのKindle Fire HDユーザーから不満の声が上がっていたようだ。今回の変更で改善されると良いが…。

Amazonの次期タブレット現行モデルよりも若干軽くなる予定。値段についてはまだ不明だが、据え置きになるよう調整を続けているという情報もある。

具体的なリリース時期も明らかになっていないが、今年の9月頃になるだろうと複数の情報元が報じているそうだ。

近々Kindle FireやKindle Fire HDの購入を検討している人は、次期モデルが発表されるまで待つということも検討した方がいいかもしれない!

(via Boy Genius Report