ソフトバンクオンラインショップ

Amazon、50%パワフルになった新型Fire TV Stickを発表

UIも改良、最大6名分の履歴やおすすめを提供できるユーザー・プロフィール機能が追加

New Fire TV Stick 1

Amazonは9月25日、新しいAmazon Fire TV Stickを発表した。

新しいFire TV Stickは、1.7GHzのクアッドコアプロセッサーを搭載し、従来のFire TV Stick(第2世代)と比較して50%パワフルになり、消費電力が半分になった。HDRにも対応した1080p/60fpsのストリーミング、Dolby Atmosに対応するオーディオを組み合わせることで、臨場感あるコンテンツを堪能することが可能だ。

New Fire TV Stick 3

New Fire TV Stick 2

5GHzネットワークをサポートするデュアルバンド、デュアルアンテナのWi-Fiチップを搭載し、安定したストリーミングも実現している。

Fire TVのユーザーインタフェースもアップデートへ

New Fire TV Stick 5

Fire TVのユーザーインターフェースもアップデートされる。

メインメニューを画面の中央部に配置し、お気に入りのアプリやチャンネルなど、よく使うサービスにアクセスしやすくなる。ストリーミングサービスの起動、対応アプリにカーソルをあわせるだけで提供されているコンテンツの確認など、操作性が向上しているという。

新しいユーザーインターフェースには、ユーザー・プロフィール機能が追加最大6名分のおすすめコンテンツや、視聴履歴、ウォッチリストなどの管理をアカウント毎にパーソナライズできる。「アレクサ、私のプロフィールに切り替えて」と話しかけるだけで変更可能だ。

関連情報
カテゴリAmazonデバイス
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Amazonデバイス」新着記事
トレンド検索