Amazon初となる自社ブランドスマートフォンの外観が明らかに!次期iPhoneと似ているような気も…

Amazon smartphone design

先日、Amazon初の自社ブランドスマートフォンの試作機を紹介したが、その時は端末の外観を知ることができないようにするために特別なケースを着けてられていた。

今回、Amazon初となる自社ブランドスマートフォンの外観Boy Genius Reportによって初めて明らかにされた!

角が丸みを帯びて大型ディスプレイ搭載!あれ?どこかで見たことある気が…

冒頭にある画像がAmazonスマートフォンの完成イメージ。AppleのiPhone、SamsungのGalaxyシリーズ、そしてHTCの「HTC One」からところどころ参考にした要素が見受けられる。

ディスプレイサイズは4.7インチで720p HD解像度。クアッドコアのQualcomm Snapdragonプロセッサーを搭載し、メモリ(RAM)は2GB。そして最も注目されている「3D画像表示」を可能にする4台のカメラを含む6台のカメラを搭載。「Prime Data」と呼ばれる特別な料金プランも用意される見通し。

ところでAmazon製スマートフォンの画像を見ていて何か思うことはないだろうか。ここ最近リークしている「iPhone 6」のモックアップとそっくりに見えるのは僕だけだろうか。

「iPhone 6」のプロトタイプの最終盤

薄さに関しては次期iPhoneには劣るものの、角が丸みを帯びているところや端末下部のデザインなどは非常に似ている。スマートフォンにおけるハードウェアデザインはこういう方向に向かっているということなのだろうか。

(via Boy Genius Report

FOLLOW / 最新情報を購読