Amazon初の自社ブランドスマートフォンの試作機がリーク!スペックや仕様なども明らかに!

Amazon Phone Prototype

これがAmazonが水面下で長らく進めていたであろう、自社ブランドのスマートフォンだ!

先日、Amazonが3D画像表示に対応した自社ブランドのスマートフォンを6月に発表するかもしれないと伝えたが、その試作機を独占で入手したBoy Genius Reportが写真と共に公開している!Amazonスマートフォン市場参入を決定づける、非常に重要な証拠だ!

数年間の開発期間を経て数ヶ月以内に発表か?!

Amazonが進めている自社ブランドのスマートフォンのディスプレイサイズは4.7インチ、CPUはQualcommのSnapdragonプロセッサー、メモリ(RAM)は2GB。Amazonのタブレットシリーズと同様にAndroidをベースとしたOSが動作。2つのデバイスを進めているとのことで、片方はハイエンドデバイスとして、もう片方は機能を絞り極めて低価格で提供予定。

Amazon Phone Prototype

これまで伝えられた噂や情報と合致している部分も多い。注目を集めている「3D画像表示」も搭載されているようで、外向き・内向きカメラとは別に専用のカメラを4つ搭載。端末前面の4隅にそれぞれ設置され、手に持っている人の顔や目を認識するために利用される。

この3D画像表示機能を利用して、Amazonはソフトウェアも最適化。壁紙を立体化したり、地図アプリを起動中に端末を傾けると表示が変化するなどの機能が用意されている。他にも、AmazonのECサイトで販売している商品を立体的に表示することも可能になる。物凄く便利そうな予感。

Amazon Phone Prototype

外向きカメラは1,300万画素。内向きカメラはビデオチャットやAmazonが提供しているオンデマンドサポートサービス「Mayday」にも対応。3D表示を可能にするカメラと合わせると、合計6台のカメラが1台の端末に搭載されることになる。多い…!

今回掲載されている端末写真を見ると随分とゴツゴツしているように見受けられるが、これは外観を知ることができないようにするために特別なケースを着けているとのこと。

具体的な発売時期は明らかにされていないが、2〜3ヶ月以内に発表するのではないかと言われている。また、残念なことに、これらのデバイスはアメリカでしか販売しないと伝えられている。ハイエンドモデルが先に発表され、ローエンドモデルはその後に続くようだ。

(via Boy Genius Report