学生みんなが特待生。

「Apple Watch」の試着、好みのバンドを試すことはできないらしい

Apple Watch Table Sport
【img via MacRumors

Apple Watch」は決して安い買い物ではない。誰しもが好みのモデルを好みのバンドに合わせ、納得した上で購入したい。

MacRumors によると、残念ながらそこまで融通が利かないようだ。入手したApple Store従業員向けのトレーニング資料によると、試着の事前予約をした場合でも好みのバンドを試すことはできないと報じている!

効率化重視?限られた時間(15分以内)で回す必要があるとは言え…

Appleは試着用のコーナーにて推奨する組み合わせを用意しているが、それらを好みのバンドに変えることはできない模様。

恐らく15分という限られた試着時間で多数のお客さんを回す必要があるため、効率化を重視しそのような対応をしないように指示しているのだと思われるが、それにしても場合によっては10万円もするデバイスを15分間しか見させてもらえないのはどうかと思う。Appleの推奨する組み合わせがベストマッチなのかもしれないが、それでもいくら何でも15分は短すぎる

もしかしたらAppleは「Apple Watch」のデザインに絶対的な自信を持っているのかもしれないが、腕時計の好みは十人十色。iPhoneやiPad、Macとは訳が違う。決断できない人は何度も予約を取らなければならないのだろうか。

家電やガジェットであればある程度ネットで見れば購入するか否かを決断できるかもしれないが、アクセサリーは実物を手に取り、身に付けてからじっくり考えた人も多いはず。

スマートウォッチではなく、腕時計として売りたいAppleだが、売り方はまだまだガジェットの域を脱することができていない。とは言え、どの道最初に「Apple Watch」を買う人はファッション性よりもガジェットとしての側面を重要視している人が群がる可能性の方が高いため、これで良いのかもしれない。

(via MacRumors