ソフトバンクオンラインショップ

Apple Watchの事前予約台数は230万台に?!85%がSportを購入

Apple-Watch-Omotesando-23.JPG

先日、アメリカにおけるApple Watchの事前予約台数が100万台を突破した可能性があると伝えた。だとすると全世界における事前予約台数はどの程度なのだろうか?!

お馴染みのKGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏によると、Apple Watchの5月末までの事前予約台数は230万台を突破すると予測している!

Sport:85%、Watch:15%、Edition:1%以下

これまで発表されてきた全てのスマートウォッチに対し、早速数値で格の違いを見せつけたAppleだが、実際に内訳はどうなっているのだろうか。

Kuo氏によるとほとんどの人はSportシリーズを購入し、全体の85%を占めるとのこと。残り15%はWatchシリーズを購入し、1%以下の人がEditionシリーズに手を出したそうだ。

Apple Watch Omotesando

Editionシリーズを買った人が仮に1%だとしても23,000台売れている計算になる。0.1%でも2万台以上だ。購入した人の何割が中国だったのか、気になるところだ。

なお、本体のディスプレイはLGが担当し、月に200〜300万台を生産する見通しとなっている。以前、Apple Watchの出荷日が記載日よりも早くなる可能性があると報じられていたが、1日も早く手元に届くよう、LGには頑張ってもらいたい!

(via 9to5Mac

関連情報
更新日2020年03月01日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索