Apple Watch、マイクロLEDディスプレイを3〜4年以内に採用か

マイクロLEDディスプレイを初めて採用するデバイスはApple Watchになる見通し

Daniel korpai oOlPR Fwd7A unsplash

Apple Watchは、有機ELディスプレイからマイクロLEDディスプレイに移行する可能性がある。Digitimesによると、Appleは3〜4年以内に、Apple WatchマイクロLEDディスプレイを採用するという。

マイクロLEDは有機ELとは異なる発光技術を使用し、省電力性に優れている。ディスプレイパネルの薄型化、画面輝度の向上、高いダイナミックレンジ、さらなる広色域が期待できる。

Bloombergによると、AppleはマイクロLEDに膨大な投資を行っているという。2014年にマイクロLED技術を取り扱うLuxVue Technologyを買収し、2017年には試験生産を行っていたと報じられている。

(Source: Digitimes via MacRumors

これまでのニュースをチェックする

5本の記事を表示する
公開情報
更新日2021年09月05日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:585725)
    コメント先:Jay(コメントID:585724)
    Series8が出る頃には1週間くらいバッテリーが持って欲しい… そうしたら「毎日充電が面倒」と付けてくれない両親に勧められるのに…

    1週間は、、、どうかな、、、笑

    iPhoneと一緒に充電できる充電器をプレゼントしてあげましょう✋

  2. Jay(コメントID:585724)

    Series8が出る頃には1週間くらいバッテリーが持って欲しい…
    そうしたら「毎日充電が面倒」と付けてくれない両親に勧められるのに…

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索