学生みんなが特待生。

「Apple Watch」の通知音を消し、消音モードにする方法

Apple Watch Sound Notification 01

ついに手に入れた「Apple Watch」だが、デフォルトの設定だと通知が来る度に「チーン!チーン!」となってしまう。買ったばかりなので確認したい気持ちは山々だがさすがにそのままだと迷惑だ。既に会社で自慢気に付けていたら会議中に通知が鳴り響き恥ずかしい思いをしたという人がいるのではないだろうか。

本記事ではApple Watch」の通知音を消し、消音モードにする方法を紹介する!

Apple Watchアプリ>サウンドと振動>消音」から変更

通知の音が鳴り続けると迷惑になる場の方が多いので、ペアリング完了後、すぐに設定した方が良いだろう。

iPhoneで「Apple Watch」アプリを開き、「サウンドと振動」をタップ。
「Apple Watch」の通知音を消音にする方法

「通知音の音量」という項目があるので、その中にある「消音」という項目を有効化すれば通知音は消える。簡単!
「Apple Watch」の通知音を消音にする方法

「Apple Watch」からも消音モードにすることが可能

記事を書いた当初はてっきりiPhoneからでなければ消音モードにすることができないと思っていたが、実は「Apple Watch」からも簡単に変更することができる。

グランスから消音にする方法

最も簡単なのは「設定」グランスから変更する方法。

Apple-Watch-Manner-Mode-1

上記スクリーンショットのようにアラームアイコンがピンク色になっている時は消音モード。この画面からは他にも「おやすみモード」や「機内モード」、さらにはペアリングされたiPhoneの音を鳴らすこともできるので覚えておくべし。

「設定 > サウンドと振動」から消音にする方法

グランスで消音にするのが最も効率的ではあるが、「設定」アプリの中にある「サウンドと振動」からでも消音モードにすることができる。

Apple-Watch-Manner-Mode-3

普段身に付けるのであれば電池を長持ちさせるという理由でも消音モードにすることをオススメする。例外として「Apple Watch」を充電中は消音に設定していてもアラームとタイマーの音が聞こえる。電車の中で通知音が鳴り響くのは恥ずかしいので、まだ設定していない人はお早めに!

Apple公式サイトApple Watchの各モデルとアクセサリをチェック!