ガーミン「私達は電池持ちを”何カ月持つか”で計測します」

Apple Watch Ultraは、通常使用で最大36時間、省電力モードで最大60時間

AppleEvent Sep2022 FarOut2271

Apple Watch Ultraの発表後、アウトドアスマートウォッチとして市場を独占しているガーミンが、公式Twitterアカウントで反応。「私達は電池持ちを”何カ月持つか”で計測します。”何時間か”ではありません」と投稿した。

確かに電池持ちは優秀だが、ガーミン製品も「数カ月」は持たない……

Apple Watch Ultraは、ガーミンを狙い撃ちした最新のApple Watch。49mmケースを採用し、通常使用で最大36時間、省電力モードで最大60時間の駆動時間を実現している。

ガーミンは先月、ソーラー充電やマルチバンドGNSS対応のマルチスポーツスマートウォッチ「Enduro 2」を発表。スマートウォッチモードで約34日間、ソーラー充電を組み合わせることでさらに約12日間の連続使用時間を実現している。バッテリー節約ウォッチモードを利用すれば、約111日間と約1年間のソーラー充電駆動を謳っている。Apple Watch Ultraに比べて長い電池持ちを実現していることは確かだ。ただし価格も165,000円と高価だ。

Apple Watch Ultraは、ガーミンの購入を検討するマウンテンバイキング、ハイキング、マラソンなどのアスリートユーザー層が狙い。現状では500ドル以上のスマートウォッチ市場はガーミンがトップシェア。Appleは牙城を崩すことができるだろうか。

関連キーワード
公開情報
更新日2022年09月12日
コメント(8件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:638843)

    ガチ勢向けのスマートウォッチでultra選ぶ理由があんまりわからないんよなぁ。
    Garmin payが超微妙なので、日常生活もたまのトレランもこれ一台でって言うライト勢ならultraが良いんでしょうかね。

  2. g.O.R.i(コメントID:638837)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:638835)
    この記事を書かれた方は何を調べたのでしょうね? Enduro 2の省電力モードは111日間、ソーラーヲ使えばさらに1年間のバッテリー持ちですよ

    あーーーーー節約モードの話かー!!!!!「バッテリー節約ウォッチモード:約111日間 +約1年間」ですね!

  3. 通りすがりの読者(コメントID:638835)

    この記事を書かれた方は何を調べたのでしょうね?
    Enduro 2の省電力モードは111日間、ソーラーヲ使えばさらに1年間のバッテリー持ちですよ

  4. 通りすがりの読者(コメントID:638819)

    (リスペクトしながらも)disる文化って日本には無いから我々にはなかなか理解し難いよね。

  5. 通りすがりの読者(コメントID:638792)

    こういう宣伝の仕方ってGalaxyが好んでするものでしたけど、
    側から見てると「ダサいなあ」としか思わないですね

  6. 皮太郎(コメントID:638784)

    買うつもりでしたが、日本人の腕につけた画像を見て微妙になった。大きすぎるのではないか。ガーミンもデザインはなんとかしてほしいところ。edgeを数台使用中だけど、ANT+信号が神経質すぎてペアリングに苦労する。デザインはスマートカテゴリーでなければ、スントの方が上。

  7. ねこ(コメントID:638696)

    にしてもApple Watch Ultraのドヤ顔は無いと思う。 

  8. 通りすがりの読者(コメントID:638646)

    それだけ危機感持ってるんじゃないでしょうか(^_^;)

「Apple Watch Ultra」新着記事
トレンド検索