Apple、「iPad Pro」の新しいテレビCM「Take notes」「Augment Reality」を公開

Augment Reality iPad Pro

Appleが、iPad Pro」の新しいテレビCM「Take notes」「Augment Reality」を公開した。

「Take notes」は、「Apple Pencil」やドラッグ・アンド・ドロップを駆使してメモを作成する様子を紹介。「iOS 11」からは新しいドックも追加され、アプリ間のファイル移動が楽になった。

「Augment Reality」は、「iOS 11」から追加されたAR機能を紹介。見知らぬ人にカメラを向けて遊ぶというのは、盗撮を疑われる可能性があるのであまりオススメできないが、現実を拡張できるのは楽しくもあり、便利でもある。

例えば、ARで擬似的に家具を”配置”できるアプリ「IKEA Place」は家具を買う前に家の中で置いた雰囲気を試すことができるので、役に立つ。

以下、どうぞご覧あれ!


関連記事