Apple、「深度コントロール」をアピールするプロモ動画を公開

Depth Control TV CM

Appleは「iPhone XS/XS Max」および「iPhone XR」で「深度コントロール」をアピールするプロモーション動画「Depth Control — The Backdrop」を公開した。

「深度コントロール」とは対応するiPhoneを利用したポートレートモードで撮影後、深度(要は背景のボケ味)を調整できる機能。

必ずしも背景をボカせば良い、というわけではない

背景がごちゃごちゃとした場所で撮影する場合はf値を下げる(スライダーを左の方に移動する)ことによって被写体以外の背景をぼかし、被写体が際立つようにすることができる。

逆に、背景をぼかすつもりで撮影した写真でも背景が写り込んでいた方が絵として映える場合は撮影後、f値を上げる(スライダーを右の方に移動する)ことによってボケてしまっていた背景を取り込むことができる。

意外と知られていないかもしれないが、「iPhone XS/XS Max」はポートレートモードで撮影するとf値はデフォルトでf4、「iPhone XR」はf2.8に設定されている。

以下どうぞご覧あれ!


あわせて読みたい