Apple、妻の男友達に嫉妬して写真上でぼかす「深度コントロール」のプロモ動画を公開

Apple TV CM Depth Control

Appleが「iPhone XS/XS Max」および「iPhone XR」で利用できる、ポートレートモードで撮影した写真の背景ボケを調整できる機能「深度コントロール」をアピールしたプロモーション動画「Depth Control — Alejandro」を公開している。

写り込ませたくない被写体をぼかすのに役立つ

先日公開されていたのはママ友同士が子どもの写真で揉める「深度コントロール」のプロモ動画だったが、今回は夫婦同士という設定。

妻を撮影した写真を見せたところ、「Alejandroも写っている」とコメント。仕事の同僚とのことで「彼はすごく面白いの」と言い、思い出し笑い。

これに嫉妬したであろう男性は「iPhone XR」の「深度コントロール」機能を利用して妻以外の背景をぼかすことに。被写界深度も最も背景がぼける「f1.4」を選び、背景に写り込んでいるAlejandroさんも見えないように。

iPhone XR」の場合、通常の広角レンズでポートレートモードが使用できるため、被写体に比較的近い状態でも「深度コントロール」が利用できる点が魅力。対象は人物に限られるが、人物を撮るのであれば基本的にポートレートモードで撮影しておけば、今回のプロモーション動画のようなシーンに遭遇した時に役立つかもしれない。

以下、どうぞご覧あれ!

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索