Apple Japan、「Apple Watch Series 4」のアクティビティ機能を紹介するCM「腕に導かれて」を公開

アクティビティリングを埋めようと努力することが健康的な毎日に繋がる

Walk and fill thosse rings

僕の周りでもApple Watchを身に着けるようになってから痩せたという人は少なくない。Apple Japanが公開した新しいCM「腕に導かれて」は、Apple Watch Series 4」があると運動する習慣が身に付くことをアピールしている。

Apple Watch Series 4と新しい健康習慣をはじめよう。よりアクティブで健康的な毎日へとあなたを導きます。

日頃からジムに通っている僕だが、ジムにいる間は身につけていないため、アクティビティリングをジム以外の運動で埋める必要があり、必然的に歩く距離が増えエネルギーを消費し、シェイプアップに繋がる。

Apple Watchは「iPhoneがあれば十分」と言われがちではあるが、iPhoneから受信した通知を選定してチェックしたり、タイマーやアラームをセットしたり、次の予定を確認したり、わざわざiPhoneを取り出すまでもない操作に対応できる点が魅力。

健康管理デバイスとしての側面も魅力的だが、iPhoneに依存している人にとってはデジタルデトックスに繋がる場合もあり、個人的にはもうApple Watchのない生活は考えられないぐらいには生活の中に溶け込んでいる。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索