学生みんなが特待生。

Apple、「Apple Music」に関する新しいテレビCMを3本公開

Apple Music CM

なぜAppleが「Apple Music」を作り、サービスとして提供しようと思ったのか。

その思いがAppleが本日公開した「Apple Music」に関する新しいテレビCMの中で明らかになっている。早速紹介する!

「All the artists you love and are about to love. All in one place.」

新しいテレビCMは人生における音楽の占める割合の高さや存在の重要性について語りつつ、その上でアーティストとファンと繋げる場の必要性を指摘。大好きなアーティストだけではなく、大好きになるであろうアーティストと出会う場も必要。それがAppleの思う「Apple Music」の存在意義だそうだ。

「Discovery」は上記について語り、残りの2本はJames BayとKygoというアーティスト2名を紹介する動画となっている。以下どうぞご覧あれ!

(via MacRumors