Appleのスペシャルイベント「We’ve got a little more to show you」を前に、発表されるであろう製品別の噂や情報まとめ!

Apple Invite

ついに10月23日になった!!あと26時間後にはAppleのスペシャルイベント「We’ve got a little more to show you」が開催される!!ヒャッホウ!!

イベントを前にこれまでの噂や情報を発表される可能性が高い製品ごとにまとめたので、ご覧あれ!!

スペシャルイベントで発表が期待される製品一覧

今回のスペシャルイベントで発表されると思われる製品は以下の4つではないだろうか。

iMacも今回アップデートされるという噂もあるが、さすがにこのタイミングですべてやってしまったら来年のWWDCで発表することがなくなるので、恐らく上記の4つが中心になるだろう。

iPad miniに関する噂・情報

10月26日に予約開始、11月2日に発売?!

発売されることがほぼ確実であろう「iPad mini」の気になる予約開始日は10月26日11月2日に発売開始が予想される。

最安モデルは24,800円〜になるか?!

価格表らしきものもリークしていて、容量は8GB/16GB/32GB/64GBの4種類でそれぞれWi-FiかWi-Fi+3Gモデルが用意されているとのこと。最安は8GBのWi-Fiモデルで約24,800円になるだろうと予想される。3Gモデルは恐らくLTEに対応するだろう。

ipad mini 価格

KDDIも「iPad mini」を取り扱う説が濃厚に!

これまでiPadはソフトバンクが独占で取り扱っていたが、「iPad mini」の販売のタイミングでKDDIも「iPad mini」を販売する上に、既存の9.7インチ型iPadも取り扱いを開始すると言われている。KDDI回線でiPadを使いたい人には朗報だ!

バッテリーはiPhoneの約3倍

「iPad mini」のバッテリー画像もリーク済み。リークされたバッテリーの容量は4,490mAhなので、1,434mAhのバッテリーを積んでいるiPhone 5の約3倍だ。ちなみに現行iPadの3分の1でもある。

ipad mini

iPadに関する噂・情報

現在発売されている9.7インチ型のiPadもアップデートされるかもしれない。iPhone 5から搭載されたLightningケーブルに対応したモデルが発表される可能性があるという噂が出ている!恐らく、KDDIが取り扱うのはLightningケーブルに対応したモデルだろう。

MacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイモデルに関する噂・情報

今回「iPad mini」以上に注目を集めているのが「MacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイモデル」。こちらも簡単に噂と情報をまとめておいた。

写真が既に大量にリークしている

Retinaディスプレイを搭載したMacBook Pro 13インチの写真が既に大量にリークしている。基本的に15インチモデルとはそれほど大きな差はない。

MacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイモデル

MacBook Pro Retina 13inch

下位モデルは154,800円〜?!

MacBook Pro 13インチ Retinaモデルの価格は、下位モデルが1,699ドル、日本円にすると約154,800円になりそうだ!

ディスプレイ解像度は2560×1600、独立GPUは非搭載!

期待大のRetinaディスプレイに詰め込まれたピクセル数は2560×1600。ただし、独立GPUは搭載されないらしいので、恐らくIntelのオンボードGPUになるだろう。個人的には今のところ出ている13インチRetinaの噂で一番の不満ポイント。

Mac miniに関する噂・情報

詳しい情報は出ていないが、今回のイベントでMac miniもアップデートされるのではないかと見ている人も多い。恐らく大々的に発表するというよりは、サイレントアップデートになるのではないかと思う。CPUがIvy BridgeになってUSB 3.0に対応するのかな。

発表イベントは日本時間10月24日深夜2時から!

現地時間だと10月23日午前10時から。ということは日本時間は10月24日深夜2時から!当然オールナイトフィーバーする気満々なので、同じように頑張って起きている人はスペシャルイベントを一緒に楽しみましょう!!