壁掛けできるスマートディスプレイ「Echo Show 15」、予約開始

ユーザーを認識し、画面上に表示するコンテンツを自動的に最適化する機能に対応

Amazon smart display echo show 15 1

Amazonは3月23日、スマートディスプレイ「Echo Show 15の予約受付を国内で開始した。価格は税込29,980円。4月7日(木)より発売を予定している。

Echo Show 15は、15.6インチ型のフルHDディスプレイを搭載。横向き・縦向きのどちらでも使用できる。次世代型「Amazon AZ2 ニューラル・エッジ・プロセッサ」を内蔵している。

ホーム画面は、カレンダー、リマインダー、付せん、やることリスト、買い物リストなどのウィジェットを設定可能。ウィジェットは常に更新され、最新情報を確認できる。
Amazon smart display echo show 15 2

搭載カメラで個人を認識する「ビジュアルID」機能を利用すれば、情報をユーザーごとに自動最適化できる。ユーザーによって、カレンダー、自分宛に送られたメモ、最近再生した音楽などを自動的に表示できる。
Visual ID AmazonEchoShow15
ビジュアルIDとホーム画面最適化のイメージ

なおビジュアルID機能はEcho Show 15だけでなく、Echo Show 10Echo Show 8でも近日中に利用可能になる。

Echo Show 15は付属の壁掛け金具、もしくは別売りのEcho Show 15専用壁美人壁掛け金具(税込3,480円)で壁に取り付けられる。据え置きで利用したい場合は、専用スタンド(税込3,480円)で購入できる。

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Amazonデバイス」新着記事
トレンド検索